Ticket is not available

Close
Event is FINISHED

【活版TOKYO2019 トークショー】溝活版の流儀ー素人活版の55年ー

Description

1965年アマチュアプリンターとして活版印刷を続けている溝活版の横溝健志さん。個人での活版印刷機所有が非常に珍しかった時代から、素人活版を続けること55年。溝活版の流儀とその魅力をうかがいます。


ゲスト:横溝健志(よこみぞ たけし)
1938年熊本市生まれ。
1965年 プライベートプレス工房「溝活版」を設立。プライベートプレスの立場を堅持し、 端物印刷、句集などを制作。活字に関する関心を持続し、論文、調査を行ってきた。「溝活版展」5回。専門誌への寄稿などがある。武蔵野美術大学名誉教授。

◉聞き手:東條メリー(とうじょう メリー)
2006年に活版印刷会社と有志で活版印刷の魅力を伝えることを目的とした「活版工房」を立ち上げる。約10年間の活動でワークショップを76回開催、のべ700人が参加。2017年より活版印刷に関わる人の話を聞く「活版印刷の話が聞きたい」プロジェクト主宰、トークイベントをReadin’ Writin’ BOOKSTORE にて定期開催している。

HP:http://andantino.themedia.jp
Twitter:@andantino101
Instagram:@andantino.themedia


【開催概要】

日 時:2019年9月1日(日)11:30〜12:30(開場11:00)
会 場:テラススクエア 2F
入場料:1,000円
定 員:40名


【タイムスケジュール】

11:00〜11:30 受付開始
11:30〜12:20 トーク
12:20〜12:30 質問タイム
*当日、若干のスケジュール変更が起こることがございます


Sun Sep 1, 2019
11:30 AM - 12:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
テラススクエア 2F
Tickets
入場券 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
日本、東京都千代田区神田錦町3丁目22番地 Japan
Organizer
活版TOKYO
108 Followers